• トップ /
  • 大学に受験・進学するための費用

大学受験の学費について

大学に受験・進学するための費用

大学受験、進学にかかる費用は

現在、多くの子どもが大学まで進学するようになっています。大学に進むためには多くの費用がかかるため、あらかじめ確認しておき、学費の準備をすることが大切です。 まず、受験にかかる費用です。センター試験を受けるには、平成29年度入試現在で、3教科以上で18,000円、2教科以下で12,000円かかります。そして、2次試験の受験費用は、国公立大で17,000円で私立大で約35,000円となっています。また、地元とは違う学校を受ける場合は、交通費や宿泊費などもかかってきます。 見事合格できた後には、進学するための学費がかかってきます。初年度は授業料に加え入学料が必要となります。私立大の場合は、施設設備費というのもかかります。初年度にかかる費用の平均は、国立大の場合は授業料535,800円と入学料282,000円で817,800円、公立大の場合は授業料537,809円と入学料393,426円で931,235円、私立大文系の場合は入学料746,123円と入学料242,579円と施設設備料158,118円で1,146,819円、私立大理系の場合は授業料1,048,763円と入学料262,436円と施設設備料190,034円で1,510,233円、私立大医歯系の場合は授業料2,737,037円と入学料1,038,128円と施設設備料831,722円で4,606,877円とそれぞれなります。また、一人暮らしとなる場合は、家具や家電の費用、引越し費用が必要となってきます。 このように、大学受験には多くの学費が必要となるので、子どもが小さい頃からしっかり準備をしないといけません。

バックナンバー

↑PAGE TOP